time1

多額の資金を用意する方法として、総量規制の対象外カードローンの利用がオススメです。それも緊急で用意しなければならない場合は、即日融資が可能なので融通が利きます。

10万円単位で借り入れることができるので、簡単に多額の資金を調達することができるのでオススメです。

カードローンの審査は、無人機を使用するので、誰かに知られることなく受けることが可能です。さらに、緊急で対応できるように土日での利用ができます。

土日だからと余計に手数料がかかるわけではないので、安心して審査に臨みましょう。

また、審査だけでなく、借り入れと返済も土日利用が可能なので、カードローンは利用しやすいと言えます。

即日融資を受けるための審査は1時間もかからず終了するので、時間がない場合でも問題はありません。

審査はハードルが低く設定されているので、誰でも利用することが可能です。ただし、収入があり、勤務先が存在している必要があるので注意しましょう。

また、身分証明書も提示が必要なので、忘れないようにしなければなりません。後は、カードローンの利用目的や即日融資を希望する理由を伝えれば、それに応じて借りられる金額が設定されます。

場合によっては希望に添わないこともありますが、そういう場合は他のカードローン会社で同じように審査を受け、合計額が必要な資金額になるように調整すると良いです。

カードローン会社のほとんどが即日融資が可能なので、焦らずに審査を受け、資金調達しましょう。

土日や夜間でも大丈夫?アコムでの即日融資について

アコムを利用してカードローン契約をすると、基本的には即日融資で借入れをすることが出来ます。

もちろん条件はありますが、例えば「朝一に申し込んで昼過ぎに契約が完了した」という状態であれば、如何なる方法を選択してもほぼ確実に即日融資でアコムから借入れをすることが出来ます。

ただし、それは「平日に契約をする場合」の話で、土日祝日には状況が変化します。休日だからと言ってアコムから即日融資で借入れをすることが出来ないと言う訳ではありませんが、平日以外または夕方以降の場合は「カードを使って借入れをすること」が条件になります。

例えば、アコムから即日融資を受ける人の中には「来店せずに完結させたい」という希望を持っている人が少なくありません。

また、アコムは来店不要の借入れにも対応しているので問題はないのですが、来店せずに融資を受けるとなれば必然的に「振込み融資」を利用することになります。

インターネットなどから申込みをして契約を済ませ、銀行振り込みで融資を受ければ来店する必要なく現金を手にすることが出来ますが、土日祝日や夜間は「銀行が振込み依頼を処理できない」ので実質的には翌日以降にならないと現金を手にすることが出来なくなってしまいます。

しかし、自動契約機を利用してカードを発行し、そのカードを使ってATMから借入れをすると言う方法であれば、曜日や時間を気にすることなく即日融資が利用できます。

ただし、カードを発行するための自動契約機には営業時間がある為、その時間内に利用することが必須条件となります。

土日でもOK!緊急利用できるプロミスの即日融資

プロミスは即日融資で利用することが出来るカードローンですが、そもそも即日融資を利用する為にはいくつかの条件をクリアする必要があります。

例えば、プロミスの場合は融資の方法をいくつか選択肢がある中から任意で選ぶことが出来ますが、「銀行振込み」を希望する場合は曜日や時間帯によって即日融資を実現できない可能性があります。

銀行振込みで融資を受ける場合、「銀行が振り込み手続きを処理できるかどうか」が即日融資でお金を借りられるかを左右します。当然ながらプロミスは契約後すぐに振込み手続きをしてくれますが、プロミスが手続きを完了したとしても銀行が完了できなければ融資が実行されません。

その場合、最短で翌日(翌営業日)の早朝に入金される状態になるため、「今すぐに使いたい」という状況では間に合わない可能性があります。

ところが、プロミスには銀行振込みの他にも「ATM出金」という方法があります。コンビニなどに設置されているATMは基本的に24時間曜日に関係なく営業しているため、土日祝日や銀行が営業していない深夜・早朝でも問題なく借入れをすることが出来ます。

しかし、ATMを利用して借り入れをするためには「カード」が必要になるため、何らかの方法で事前にカードを入手することが必要です。

カードを受け取る手段は主に2つ、

  1. 「郵送受け取り」
  2. 「自動契約機発行」

という選択肢があるため、この内「自動契約機発行」を利用すれば土日祝日に関係なく、夜22時程度まで即日融資が受けられるようになります。